フィリピンから どうもすみません
フィリピンはメトロマニラに住んでいる親父の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOGスタート
BLOGを始めました
何時まで続くか判りませんが、宜しくお願いします



タール湖
20071102233044.jpg


タガイタイ
20071102233114.jpg

スポンサーサイト
霧のタガイタイ
昨日タガイタイへ友人と行ってきました。
ラスピニャスで友人と合流、アラバンからSLEXへとしかし渋滞です、そこで友人の指導でバコール・カビテから、モリノロードでダスマリニャスに出て行きましたが、その先は霧霧でした、まあ”霧のロード”経由だったので仕方ありません。

偶にしか行かない我々には、滅多にはお目に掛かれない霧のタガイタイでした。
知人は家からの絶景を見せられないので残念がっていました、次回のお楽しみです。


愛車
画像007 001


タガイタイの知人(右)の家にての友人(左)
画像007 004a1


知人宅から見た風景、普段は絶景だそうで次回のお楽しみです
画像007 002


パレンケで牛肉を購入、料理する友人
画像007 011


マニラ動物園
うす曇の日曜日の午後三時過ぎのマニラ動物園
マニラ・ズー、フィリピン人はマニラ・スーと言いますね。
近くはよく通るので知っていましたが、訪れるのは初めてです。

日曜日とあって、家族連れのフィリピン人が結構来ていました。
入園料は大人40ペソで、中に別に40ペソを払って入る施設も有ります。
動物はと言うと、象が一頭・虎三頭・が主だったところ、日本の動物園を知っているとエ~って思ってしまいます、一時間余りで見れてしまいますが、池などにボートなどを浮かべて楽しんでいるフィリピン人家族も居ます。

動物園を出た後、ベイウォークに行ってみましたが以前の面影は有りません、それはそれで情緒が有りました。

今回の写真は、東芝製ボーダホン902T(二百万画素)のカメラで撮りました


マニラ動物園の入り口
resize0124.jpg


蛇で~す
resize0126.jpg



又40ペソ払って入る入り口
resize0127.jpg


池のボート
resize0129.jpg


ベイウォーク
resize0134.jpg


曇り空の夕方のマニラ湾
resize0135.jpg


おまけ(エルミタ・ロビンソンに有った、たこ焼き屋TAKOYASHIになっている
resize0136.jpg


エアフォース・シティー
アンへレス・パンパンガのクラーク内に有るエアフォース・シティー

過去にフィリピン空軍が使用していた、航空機を展示して有ります。
クラークのメインゲートから入ってフォンタナリゾートに行く途中に有ります。


チャンスボート社のクールセダー戦闘攻撃機かな

resize1050.jpg


resize1051.jpg


これはノースロップ社の むにゅむにゅ

resize1049.jpg


resize1048.jpg


resize1044.jpg

フォンタナ・リゾートへ
友人のフィリピン人二家族と、アンへレス・パンパンガに有るフォンタナ・リゾートに二泊で行ってきました。

フォンタナはメンバーに成っているので偶に行くのですが、今回はフィリピン人の二家族と一緒です、メインはプールでスイミングです。


プールのエントランスにて

resize1026.jpg


総勢十名、二台の車に分乗して行ったのですが、NLEXで一台がオイルポンプに異常をきたして、サン・シモン出口近くの修理工場に車を預けたりで、定員十名一杯でアンへレスまで行きました、帰りに修理工場に寄って直っていた車で分乗して帰ったという、アクシデントも有りました

resize1027.jpg


波の起きるプールやウオータースライダーなど、各種プールが有ります

resize0999.jpg


resize1001.jpg


resize1002.jpg


resize1006.jpg


resize1029.jpg


フォンタナの宿泊施設

今回は3ベッドルームの施設をとりました、200SQMぐらい有りますかね、メイドルームも有って広いです

resize1036.jpg


resize1043.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。